Track Google Rankings plugin provided by seo.

『スリラー』や『キャプテンEO』のリハを行ったスタジオ

2012-02-07

 

 

皆さん、こんにちは。 またまた、マイケル関連の話題です。

 

マイケルの新しい縁の地として、最近訪れた場所に、『スリラー』や『キャプテンEO』のリハが行われたスタジオがあります。 その名もデビー・レイノルズ・スタジオ。 1979年にデビー・レイノルズがもっとダンサーに気軽にリハーサルをしてもらいたいという意思から作られたスタジオです。 ですから、値段もとても良心的で、組合に入っていれば、一クラス10ドル、組合員以外でも、11ドルと格安で有名講師からダンスのレッスンを受けられます。

スタジオは全部で6つあり、コーヒーの飲めるラウンジ、シャワールーム、着替え室、無料駐車場など、他のスタジオにはないアットホームな雰囲気をかもし出しています。

 

建物の中に入ると、スタジオに通じる廊下の両サイドに様々な映画のポスターが飾ってありました。 その中でも、やはりこのスタジオの創立者デビー・レイノルズが出演している映画のポスターが数多く飾ってありました。

 

デビーは、1952年、ジーン・ケリー主演の映画『雨に唄えば』に抜擢され、一躍スターダムの座に躍り上がりました。

私も大好きなだった今は亡き、パトリック・スウェイズの写真と彼がデビーに捧げたサインががありました。

今までに、マイケル以外にも、『I Love Lucy』のルシール・ボール、マドンナ、ベット・ミドラー、シェール、アッシャー、マライア・キャリーなども魅了し、ドラヴィス・ペインなどの有名振り付け師なども度々利用している有名なスタジオなのです。 彼らは、ジャネットや、ミッシー・エリオット、ブリトニー、ジャステイン・ティンバーレイク、ビヨンセなど数々の有名アーティストにここで振り付けをしているのです。

 

そんなマイケルの『スリラー』でリハをしたデビー・レイノルズ・スタジオに先日、お客様がレッスンを受講したいということで、行って参りました。 『スリラー』のリハが行われたのは、スタジオDだそうです。 確かに、そのスタジオには、6つのスタジオの中で一番広く、マイケルの写真が飾ってありました。 『メイキング・オブ・スリラー』をご覧になった方は入ると一目瞭然だと思います。 この下のメイキングのビデオをご覧になりますと、その下の写真に写っているデビーレイノルズの赤い額に入ったポスターがマイケルの背後に写っているのが分かります。

 

http://www.youtube.com/watch?v=NXElG6WZKtE

 

 

この日、お客様が受けたレッスンは、毎週木曜日の午後5時から6時までやっている中・上級レベルのヒップホップのクラスで、講師のPhlex(フレックス)さんは、ブリトニー・スピアーズ、ビヨンセ、リアナ、チンギー、ネリー、ミッシー・エリオットなどの有名ミュージシャンたちの振り付けを担当したことがある方でした。

ただ、ウェブサイトの情報では、いつの誰のレッスンで、スタジオDを使用するかが、その時になってみないと確定しない部分がありますので、事前にスタジオに連絡して確認することが必要です。

 

ちなみに、スタジオDの隣のスタジオCが『キャプテンEO』のリハをした形跡が濃厚です。

 

ということで、今日は『スリラー』や『キャプテンEO』のリハが行われたデビー・レイノルズ・スタジオをご紹介いたしました。 詳しくは、 http://drdancestudio.com/  をご覧ください。

 

もちろん、ご希望によっては、弊社でこちらのスタジオDの予約なども行います。 スタジオをレンタルすることも可能です。

 

FX取引を始めたトレーダー