Track Google Rankings plugin provided by seo.

今日はマルディグラ(太った火曜日)!

2012-02-22

皆さん、こんにちは。

ロサンゼルスの町には桜が咲き始め、春の様相を呈してきました。

さて、キリスト教色の強いアメリカですが、今日は「マルディグラ」と言って、翌日から始まる節食期間の前に、たくさん食べて羽目を外してどんちゃん騒ぎをしておこうと言う日なのです。

「マルディグラ」とはフランス語で「太った火曜日」(Fat Tuesday)を意味し、主にキリスト教国で行われる行事の一つです。 節食期間は、「四旬節」(Lent)と呼ばれ、「灰の水曜日」(Ash Wednesday)からキリスト復活を祝う「イースター」まで続きます。四旬節の46日間には、肉、卵、油、乳製品、嗜好品などの食事制限や祝宴の自粛が行われます。 よって、「太った火曜日」の今日はリッチでオイリーな食べ物を食べる日として定着したようです。

そんなマルディグラの今日、全米の各地で様々なイベントが行われますが、ここロサンゼルスでも、ファーマーズ・マーケットで、午後6時半から9時半までライブコンサートなどのイベントが行われます。 詳しい情報は、http://origin.library.constantcontact.com/download/get/file/1101527824990-282/Mardi+Gras+Flyer.pdf をご覧ください。

そして、サンディエゴのガスランプ・クォーターでも、世界のトップ10に入るマルディグラのお祭りが今日の午後6時から夜中まで行われます。 詳しくは、www.gaslamp.org をご覧ください。

それでは、皆さん Have A Nice Mardi Gras!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

FX取引を始めたトレーダー