Track Google Rankings plugin provided by seo.

ウェステイン・ボナベンチャーホテル

2012-02-26

映画の街、ロサンゼルスへようこそ! ドリームズ・カム・ツアーズのカズです。

さて、ロサンゼルスには映画の都ハリウッドがあり、ユニバーサル、パラマウント、ワーナーブラザーズ、ソニーピクチャース、フォックスなど映画スタジオもたくさんあり、いろいろな場所が映画やテレビドラマの撮影で使われておりますが、特にダウンタウンにはそのような場所がたくさんあります。

そのひとつに、ダウンタウンにある有名なホテル、ウェスティン・ボナベンチャーホテルが挙げられます。

今までにこのホテルで撮影された映画やドラマはたくさんあります。 例えば、1988年のトム・クルーズとダスティン・ホフマンが共演した映画『レインマン』では、ボナベンチャーホテルのプールサイドが使用され、1993年の『ザ・シークレット・サービス』では、クリント・イーストウッドがジョン・マルコビッチから大統領暗殺を阻止するシーンで登場し、アーノルド・シュワルツネッガー主演の『トゥルー・ライズ』では、バイクに乗った犯人をシュワちゃんが馬に乗って、このホテルのロビーやエレベターを乗り回すシーンで登場します。

そして、大々的に登場するのが、1995年のジョニー・デップ主演の映画『ニック・オブ・タイム』で、愛娘を誘拐され、カリフォルニア州知事候補を暗殺するよう明示され、翻弄するデップを描いています。

他にも、『ショウ・タイム』『ヒート』『リーサル・ウェポン2』『ストレンジ・デイズ/1999年12月31日』『ブルー・サンダー』『殺したい女』『バーチュオシティ』『ポセイドン・アドベンチャー』など数え上げたらきりがないぐらい、いろいろな映画に登場しているのです。

その証拠に、このボナベンチャーホテルのロビーにある4本の筒状のエレベーターには、今まで使用された映画のプラックが飾ってあります。 今回ロサンゼルスのダウンタウンに観光や商用で来られる方は、ぜひボナベンチャーホテルを訪れてみてはいかがでしょうか?

それでは、皆様良い週末をお過ごしください!

 

 

FX取引を始めたトレーダー