Track Google Rankings plugin provided by seo.

北斎、キューブリック、リベラを同時に堪能できる!?

2013-06-04

lacma34

さあ、6月に入り、ロサンゼルスもいよいよ夏のイベントが多い季節となりました。

芸術の夏!? ということで、今日はロサンゼルス郡立美術館、通称LACMA(ラクマ)のご紹介です。

LACMAでは、今、日本が誇る浮世絵師、葛飾北斎の『富嶽三十六景』や『凱風快晴』など有名な作品が数十点あまり展示されています。

 

lacma1

 

lacma3

 

そして、巨匠にして、無冠の帝王に終わった映画監督、スタンリー・キューブリック展も大々的に行われています。 キューブリックの代表作『2001年:宇宙の旅』、『時計じかけのオレンジ』『シャイニング』などの小道具や衣装から、ポスター、映画で使用されたカメラなど数百点が展示されています。


lacma33

 

『スパルタカス』の衣装

 

 

 

lacma32

キューブリックの作品のポスター

lacma31

『2001年:宇宙の旅』で使用されたサルの着ぐるみ

lacma30

 

 

lacma29

 

lacma28

 

lacma27

 

lacma26

 

lacma24

 

lacma23

 

lacma22 lacma21
lacma19



lacma16  lacma15 lacma14  lacma13 

lacma10 lacma9


lacma5

  

 

そして、メキシコのアートの巨匠、ディエゴ・リベラの特設展示も行われているのです。映画『フリーダ』でも知られているリベラの奥さん、フリーダ・カーロの作品も何点か展示されている。

さあ、芸術の夏!?にぜひ皆様のLACMAに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

FX取引を始めたトレーダー