Track Google Rankings plugin provided by seo.

マクドナルド博物館ツアー~マックオリジナル1号店~

2013-09-26

今や発祥地のアメリカはともかく、世界中でも言わずと知れたハンバーガーチェーン店のマクドナルド。

そのマックのオリジナルの第1号店がこのカリフォルニアの郊外、サンバナディーノにあるのを皆さんはご存知でしたか?

1920年、ディック&マック・マクドナルド兄弟が、ニューハンプシャー州から、カリフォルニアに移住してきました。

1937年マクドナルド兄弟は、モンロビアに最初のレストランをオープンし、そこでホットドッグ、オレンジジュース、コーヒーなどを販売し始めました。

1940年にマクドナルド兄弟は、店をサンバナディーノに移転しました。 その当時は、BBQリブ、ビーフやポークサンドイッチなどを販売していました。

1948年、マクドナルド兄弟は、BBQをやめて、「スピーディーサービス」を売りに、マクドナルドハンバーガーを世に送り出しました。

1954年にマクドナルド兄弟の店に、ミルクシェークの機械をセールスに来たレイ・クロックが、兄弟に頼んで、マクドナルドのフランチャイズを始めました。

1961年、レイ・クロックはマクドナルド兄弟から、約3億円でフランチャイズ権を購入しました。

そして、今のような世界中で知られるようになったマクドナルドの前進がイリノイ州で誕生したのでした。

ですので、オフィシャルのマクドナルド1号店は、イリノイ州デス・プレインズにあるお店ですが、本当のマクドナルドオリジナル1号店は、サンバナディーノにあるのです。

ここを1998年に日系3世のアルバート・オオクラ氏が買い取り、非正式のマクドナルド博物館として、マクドナルドやすぐ前を走るルート66の歴史を後世に語り継いでいるのです。

昨年、私がアルバート・オオクラ氏を訪ねた時に、彼が博物館をガイドしてくれた時の映像をご覧ください。

FX取引を始めたトレーダー