Track Google Rankings plugin provided by seo.

今年もグリーンカード(永住権)の申請が始まりました。

2013-10-06

american-flag3358

今年も、毎年行われる永住権(グリーンカード)の宝くじ(抽選)の応募が開始されました。 期間は10月1日~11月2日まで。

アメリカに移民の少ない国を優先的に、毎年5万人に永住権を発給します。 日本人も毎年、300人ぐらいの人が当たっているようですが、昨年は震災への恩赦か、通常の約3倍に当たる890人の日本人が当選した模様です。 長年LAに暮らす、私の知人もやっと当選しました。

ですので、アメリカに将来住んでみたいという方は、ぜひこの永住権の抽選に応募される事をお勧めいたします。

詳細は、http://travel.state.gov/visa/immigrants/types/types_1318.html をご覧ください。

仕事や言葉など不安な事も多々あるとは思いますが、LAは在留邦人が現在世界第1位の約7万人程いますので、日系社会が大きく、日本食材や日本食レストランなど何でもあり、気候も1年を通して温暖で、湿気がなく、とても住みやすい町なのです。

日本の芸能人も好んで多く住んでいらっしゃるぐらいですから、私たち一般の日本人にももちろん住みやすいわけです。

特に、LAの南に位置するトーランス市には、日系企業が数百社あり、ダイソー、ブックオフ、カレーのココいち、カプリチョーザ、ラーメンの山頭火、吉牛、小僧寿し、ドンキ、中古車のガリバーなど何でもあるのです。

これだけ、日系社会が大きくて、日本語が結構通用してしまうので、英語習得には難点がありますが、やっぱり同じ国のもの同志、都道府県問わず、意気投合しやすいのも良いですね。

話はそれましたが、私も3年前に永住権を取得し、夢のアメリカに住めてとてもハッピーなのです。 そして、このアメリカには今もアメリカンドリームがあると思います。 アメリカでやりたい事、目標や夢などがあれば、外国人でも認めてくれ、ビバリーヒルズなどに住めるぐらいビジネスで成功する事も可能だと思います。 もちろん、現実はそんなに甘くないかもしれませんが、そういった夢や希望をもってモチベーションを持って、生きていければ、成功しようがしまいが、そんな楽しい生活はありません。 今を生きることが楽しいのです。 この国は、まだ歴史の若い国ですが、とてもポジティブで、将来成功したい人にはとてもチャンスのある国だと思います。

ぜひ、自分の人生をあきらめないで、将来の自分の夢や幸せをつかみたい方は、この毎年訪れるチャンスを利用しない手はありません。

私はそんな皆さんを応援いたします。 ぜひ、アメリカ永住、ビジネス、夢、ハングリーに海外で活躍したい方は、遠慮なくお問い合わせください。

一緒にアメリカで頑張りましょう!

FX取引を始めたトレーダー