Track Google Rankings plugin provided by seo.

チャイニーズシアターのキャラクターによる強引なチップ請求に気をつけてください。

2014-01-26

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロサンゼルスを訪問されるお客様がよく訪れる場所にチャイニーズシアターがありますが、ここでこれからチャイニーズシアターを訪れる方に警告です。最近、チャイニーズシアター前にいるキャラクターたちが強引に観光客に近づいてきて、頼みもしないのに、強引に写真を一緒にとって、高額なチップを請求してくるケースが多発しております。

最近の例では、日本から来たある専門学校生が夕方から夜にチャイニーズシアターを訪れた際、キャプテンアメリカのキャラクターに扮した男と何人かが近づいてきて、一般の通行人らしい人が親切に写真を撮ってくれたそうですが、その後彼らはその学生に高額なチップ(何百ドルという単位)を要求してきたそうです。そして、その写真を撮ってくれた男がチップを払わないと、カメラを返そうとしなかったそうです。そして、学生はそのキャラクターたちに囲まれて、どうにもならずにその請求された高額なチップを払ってしまったそうです。

chinese theater

今年の元旦に私がお客様をチャイニーズシアターにお連れしていた時、その方の娘さんお二人がやはり、Mr.インクレディブルとキャプテンアメリカに扮したキャラクターに強引に誘われて、わけもわからず写真を一緒に撮られそうになりました。私はそれに気づき、その娘さんたちに一緒に写真をとらないように止めました。すると、Mr.インクレディブルに扮した男が、「元旦のおめでたい日なんだから、俺たちの商売の邪魔をするな。」という捨て台詞を言われました。その直後に、日本人の若いカップルがその二人にやはりつかまって、最初はニコニコ楽しそうにキャラクターと写真を撮っていた2人も、高額なチップを要求されたようで、顔が引きつって、困った顔をしていました。

minimouse

そして、今日もあるお客様をチャイニーズシアターにお連れして、駐車場で待機していると、戻ってきたお客様がミニーマウスと強引に写真を撮らされて、40ドルのチップを要求されて、払ってしまった事を知らされました。ミニーマウスの中身は、黒人の女性だったようです。

特に言葉の問題もあって、詐欺にあっても文句を言えない日本人をカモにして、そのような高額なチップを要求してくるキャラクターが増えているようですので、これからチャイニーズシアターを訪れる皆様はぜひとも注意してください。かりに写真を自分から希望して撮られたとしても、1~2ドルのお気持で良いはずです。そして、キャラクターと一緒に写真を撮る時は必ずいくらチップを払ったら良いか、撮る前に彼らに聞きましょう。そうでないと、たかが一緒に写真を撮るだけで、何十ドル、何百ドルというチップを強引に請求される可能性があります。

もう一度いいますが、Mr.インクレディブルはかなり強引ですし、悪質です。先日のモヤさま2でもさま~ずの大竹さんが彼の強引さを愚痴っていました。 その映像をご覧になりたい方は下記をご覧ください。

それでは、皆さん安全なロサンゼルス旅行をお楽しみください。

FX取引を始めたトレーダー