Track Google Rankings plugin provided by seo.

必ず役立つロサンゼルス情報!~ロサンゼルスに来る前に知っておくべき事~

ロサンゼルスのことをよく知ろう!

ドリームズ・カム・ツアーズの拠点、ロサンゼルス。ロサンゼルスで、よくある注意点や知っておくと便利な情報など、現地に住んでいないと分からない〇得情報などを一挙、掲載いたします。

“Los Angeles”という都市名の由来 スペイン語で「天使」を意味する言葉の複数形。英語では「The(These) Angels」
アメリカ西海岸を代表する大きな都市 ニューヨークについで全米2位の人口を持つ。移民がたくさん住んでいる。
ロサンゼルスを囲む郡 ロサンゼルス市が位置する郡は「グレーターロサンゼルス」と呼ばれ、「ロサンゼルス郡」と訳される。周りはデイズニーランドが位置するオレンジ郡、リバーサイド郡、サンバーナディノ郡、ベンチュラ郡を合わせた5郡がある。
天候 場所によって気温の差がある。ビーチシティは涼しく、バレー郡は暑い。降水量が少なく、1年に300MM程度。365日あるうちの300日以上が晴れだと言われている。湿度も低く、気温が高くてもさわやかな風が吹くため、爽快に過ごせる。冬も、以外にも気温が低くなり、厚手のジャケットが必要な時もある。朝夜と日中の気温の差が激しく、夜出かける際には羽織るものがあるほうが良い。1年を通しての平均気温
1月:20℃ 2月:21℃ 3月:21℃ 4月:23℃ 5月:24℃ 6月:27℃ 7月:29℃ 8月:29℃ 9月:28℃ 10月:26℃ 11月:23℃ 12月:21℃
お出かけの際の必需品 ジャケット、日焼け止めとお水とサングラスは必需品です。お酒を買う場合や、飲む場合はIDの提示が求められますので、お出かけの際はパスポートを必ずお持ちください。2014年1月1日から、カリフォルニア州のスーパーマーケットなどの小売店でのビニールの買い物袋が廃止になりましたので、その都度紙の袋を購入されるか、エコーバッグをお持ちください。
ロサンゼルスの現地時間 パシフィックタイムゾーンにあり、ロサンゼルスと日本の時差はマイナス16時間から17時間。夏時間には時計の針を1時間進めます。そうすることで明るい時間を有効に使えると言うことです。ロサンゼルスで日本時間を知りたい場合はロサンゼルス時間から5時間(夏場は4時間)増やしてもし今が夜なら朝、今が朝なら夜の時間と考えます。
*LA時間がただ今午後1時の場合、4時間(夏時間のため)増やすと午後5時になります。これを朝昼逆転させて、午前5じと言うことになります。
ロサンゼルスの治安 こちらに来ると、外で歩いている人や自転車に乗っている人が少ないことに気づきます。車社会なので、ほとんどの人が車を利用します。公共交通機関も、夜暗くなってからの利用は避けた方が良いですし、車以外での夜の行動も避けた方がいいでしょう。多額の現金などは持ち歩かない、お財布の中身を公共の場所で見せない。(会計をする場合でも充分気をつけて)車の中にも貴重品など置いて出かけない。車内にそのようなものが置いてあるだけで、車に戻ったら車が壊されている、車自体がないなんて事も!
一つ通りを入っただけでも、急に人気がない、もしくは治安の悪い場所に入ったりします。 とにかく気をつけるに越したことはないので、常に細心の注意を払ってください。
ロサンゼルスの人種 人種のるつぼと呼ばれるほど、多人種のロサンゼルス。ヒスパニック系、白人、アジア系、黒人、その他の順で多い。
アルコールや喫煙に関して 飲酒に関しては21歳から。タバコは屋内では禁煙となっている。タバコは日本に比べて明らかに高いようです。また、アルコールやタバコを購入したり、レストランで注文する際にはID(身分証明書)としてパスポートの提示を求められる事が多々ありますので、基本的にパスポートは常に携帯される方が良いでしょう。
身分証明書(ID)について 上記にもあるように、こちらのリカーストア(酒屋さん)やレストラン、バーなどでビール、ワインなどのアルコール類やタバコなどを購入したり、注文する際、またクレジットカードなどを使用する際に、度々身分証明書(ID)として、パスポートの提示を求められる事がございます。
外出される際はパスポートなどの英語で身分が証明できるIDを必ずお持ちになる事をお薦めいたします。また、パスポートのコピーよりも、なるべく本物をお持ちになった方が良いでしょう。日本の免許証では、まず通用しません。
チップに関して 日本にはなじみの薄いチップ制度。これによって生活をしている人もいますので、サービスがよければチップも弾んであげましょう。 レストランによってはすでにチップを上乗せして計算しているところもありますので、充分レシートを確認してください。簡単なチップの計算は、レシートに乗ってくる消費税の値段を(ロサンゼルス9.75%)X2をすれば、20%近くの計算になりますので、それを目安に算出すればいいと思います。
クレジットカードでチップも払いたい場合は、Tipと言う欄にチップの金額を入れ、本体の金額を足したものをTotalのところに記入します。こちらでは、ツアーガイドさんにもチップは必要です。
両替 通常は日本での両替をお薦めいたします。こちらでは、諸外国のようにあまり両替場がなく、銀行では口座がないと基本的に両替してもらえません。あるいは、空港やホテルも手数料が高いので、日本で替えるのが一番レートが良いようです。以下に両替商の情報を明記いたします。
Foreign Currency Exchange 520 S.Grand Ave.,#L-100,Los Angeles(ビルトモアホテル内)Tel.1-888-533-RATE(7283)Brett On Woods 11661 San Vicente Blvd.,Los Angeles,CA 90049   1-800-439-2426 (310)447-6234
消費税 ロサンゼルスは現在9.75% オレンジカウンティは8.75%とエリアによって変わってきます。
通貨 USドル・セント お札:100ドル、50ドル、20ドル、10ドル、5ドル コイン:1ドル(まれ)50セント(まれ)25セント(クゥオーター)、10セント(ダイム)5セント(ニッケル)、1セント(ペニー)
単位 長さ:インチ、フィート 1インチ (inch) = 2.54 センチメートル (cm) 1フィート (feet) = 0.31メートル (m) 重さ:ポンド、オンス オンス (oz) = 約28グラム (g) ポンド (lb) = 約454グラム (g) 体積:ガロン、液体オンス 1ガロン (gal) = 3.79リットル (l) 1升 = 10合 = 1.8 l 液体1オンス (fl oz) = 約30ミリリットル (ml) 小さじ1杯 = 5 ml
公共の交通機関 主に、MTAやDASHなどのバスや地下鉄がありますが、郊外まで路線が延びている通勤用のメトロリンクがユニオン駅より出ており、エンゼルスタジアムやオーシャンサイドなどにもアクセスできます。MTAの地下鉄などは、駅構内で6ドルのデーパスを購入されると、午前0時まで、電車やバスが乗り放題で、4回以上ご利用される方にはお得です。そして、駅には駅員や改札がありませんので、切符を買わずに、乗車できてしまいますが、たまに見回りの警官がいて、切符を持っていないと、250ドル以上の罰金が科せられますので、電車の利用される際は、必ず切符を購入しましょう。
またバスや地下鉄などの公共の交通機関を利用される方は、ダウンタウンのウィルシャー・グランド・ホテルの一階の外側(スタバの隣)やリトル東京にある交番などでバスの時刻やルートが書かれた各路線のマップや色々な割引券なども置いてありますので、御利用になられることをお薦めいたします。
その他注意すべき事 ●LAのショッピングモールや色々なお店でお買い物をされる際、気をつけなければいけないのが、よく万引き防止用のタグを店員が取り外し忘れて、お客様がそのままタグをつけたまま、商品を持ち帰ってしまう事です。 日本ではそうそうないので、まさか定員が取り外し忘れるとは予想もしませんが、以外とそういうケースが最近多いのです。ですので、こちらでお買い物をされる際は、必ずタグが取り外されているか、お客様自身が確認されると良いでしょう。
●ロサンゼルスを観光中に、横断歩道以外の道路を横断すると「J-Walk」という交通違反になります。特に、サンタモニカやダウンタウンの問屋街などは取締りが厳しく、チケットをきられると罰金が数百ドルとかなり高額な料金を科せられることがありますので、必ず横断歩道を使って、道路を横断しましょう。

●ロサンゼルスの有名な観光地の一つハリウッド&ハイランド内にあるチャイニーズシアター近辺では、色々なキャラクターに扮した人たちが一緒に写真を撮ろうと観光客を誘ってきますが、彼らはあくまでチップが目的なので、むやみやたらに写真をとらない方が良いでしょう。以前に、キャラクターから法外なチップを請求されたケースが多々ありましたので、もしどうしても撮りたいキャラクターがいたら、事前にチップの額を交渉する事をお薦めいたします。平均的なチップの額はだいたいお客様お1人で1~2ドルで、最高でも5ドルぐらいが妥当な金額です。また、ラッパーが自分のCDを手渡してきて、寄付を募ってくる事もありますので、こちらもお気を付け下さい。「自分は有名だ」とか「CDにサインしてやる」とか言って、無理やりCDを押しつけてきますので、絶対に受け取らない事です。私はガイドでよくチャイニーズシアターに行きますが、多くの日本人観光客がそういった手口で被害にあっている光景をたくさん目の当たりにしました。

何か分からないことがございましたら、ドリームズカムツアーズまで御問合わせください。

FX取引を始めたトレーダー