Track Google Rankings plugin provided by seo.

トニー・スコット監督追悼サンディエゴ『トップガン』ロケ地ツアー

トニー・スコット監督追悼『トップガン』ツアー

ロサンゼルスから車で約2時間のところにある国境の街、サンディエゴ。サンディエゴと言えば、1986年に世界中で大ヒットした映画「トップガン」の撮影場所で有名です。

『トップガン』と言えば、私は映画よりもサントラの曲が個人的にはとても印象深いです。このサントラからリリースされたケニー・ロギンスの「デンジャーゾーン」、ベルリンの「愛は吐息のように」、ラバーボーイズの「ヘブン・イン・ユア・アイズ」などどれも当時全米トップチャートの上位を沸かせた名曲ばかりです。

そのトップガンの次回作がささやかれていた2012年の8月19日、監督のトニー・スコット氏がロサンゼルスの南端に位置するサンペドロ港に架かるヴィンセント・トーマス橋から飛び降り自殺をはかり、68歳という若さでこの世を去ってしまいました。その後もトム・クルーズやバル・キルマがトップガンの続編を模索中という話題もあり、『トップガン2』の上映が待ち遠しい今日この頃です。このツアーでは、その偉大なるトニー・スコット監督を追悼して「トップガン」の縁の地を交えながら、サンディエゴの見どころにご案内いたします。

催行日:

空いている日はいつでも催行可能。但し、月曜日は博物館がお休みです。ご希望の日をお知らせください。

催行時間:

約10~12時間(午前8時から午後6~8時頃まで。)

最低催行人数:

4名様から(お1人様でご参加の場合は御相談下さい。)

料金:

お1人様150ドル。(ロサンゼルスダウンタウンや小東京出発の場合。)他の地域のお迎えはお問い合わせください。

ツアー代に含まれるもの: 

車両代、日本語ガイド代、税金。(博物館入場料、お食事代、チップなどは別です。)

ツアー行程:

ビスタ・ポイント

サンディエゴに行く途中にあるビスタ・ポイント。 眼前には、太平洋の海が一望できる。

ビスタ・ポイントのカモメたち

カモメたちも餌を求めて、人の周りに群がってきます。空中で餌をキャッチします。

ビスタ・ポイントの地リスたち

ひまわりの種やパンなどのえさをあげると寄ってくるが、噛まれたら狂犬病になるので注意が必要だ。餌付け禁止の看板があるので、餌はあげない方が無難だろう。でも、可愛くてつい持っている食べ物を何かあげたくなってします。

ビスタ・ポイントのリスたち。

人に非常に慣れていて、餌をあげると、手元まで近づいてくるが、噛まれると狂犬病の菌を持っている可能性があるので、血清などしないと生死にかかわることもあるので、餌はあげない方が無難でしょう。 

topgun2

ここは、坂道を下からマーべリック(トム・クルーズ)がバイクで上がってくるシーンで登場します。

トップガン・ハウス

 マーべリック(トム・クルーズ)が恋したトップガン養成所の女教官チャーリー(ケリー・マクギリス)の家として登場します。二人はここで白ワインを飲みながら食事をしますが、あのシーンで使われたのはこの家の外装だけ。家の中のシーンはパラマウントスタジオ内で撮られています。 

トップ・バン

『トップ・ガン』のガンをバン(バーガーのバン)と掛け合わせて、トップ・バンと称したサンドイッチ屋さん。平日の午後3時ごろまでしかオープンしていなません。

flyingleatherneck1

映画『トップガン』のロケ地として使用されたMCAS Miramar(アメリカ海兵隊航空基地ミラマー)にあるフライング・レザーネック航空博物館。基地内には普段は入れないので、せめて基地に隣接しているこの博物館をのぞいてみよう。入場料は無料だが、お気持で募金をしましょう。毎年10月に行われるミラマー航空ショーが開催される日には基地内の見学も可能です。

flyingleatherneck2

博物館内には様々な展示品が展示されています。

topgun11

topgun10

topgun9

topgun8

外に出ると様々な戦闘機やヘリコプター、装甲車などが展示されていますので、航空機や戦闘機マニアの方にはたまらないでしょう。

topgun7

ボーイング・バートル V-107(CH-46)・・・アメリカ合衆国の航空機メーカー、ボーイング・バートル社が製造したタンデムローター式のヘリコプター。

topgun4

マクドネル・ダグラス AV-8Cハリアー (McDonnell Douglas AV-8C Harrier )・・・マクドネル・ダグラス(現ボーイング)社が短距離離陸垂直着陸機のホーカー・シドレーハリアーを基にスーパークリティカル翼や揚力強化装置を組み合わせて開発した攻撃機です。

topgun5

A-4(航空機)・・・A-4はダグラス社が開発しアメリカ海軍などに制式採用された艦上攻撃機。愛称はスカイホーク(Skyhawk)。A4Dとして開発されたが、アメリカ軍による1962年の命名規則変更の際、A-4に改称されました。

topgun6

マクドネル・ダグラス社のRF‐4B ファントムⅡ

topgun12

A-4はダグラス社が開発し、アメリカ海軍などに正式採用された艦上攻撃機。愛称はスカイホーク(Skyhawk)。A4Dとして開発されたが、アメリカ軍による1962年の命名規則変更の際、A-4に改称された。

topgun13

topgun14

topgun15

スペイン語で「宝石」を意味するラホヤ。その美しいラホヤのダウンタウンに隣接するラホヤ・コーブ(入江や小湾)にはアシカやペリカンたちがいて、観光客の目を楽しませてくれます。 

wavehouse

サンディエゴのベルモント・パーク内にあるスポーツジム「ウェーブ・ハウス」。

topgun16

中にあるThe Plunge(飛び込み)という意味のおおきなプール(19メートルX54メートル)。このプールの更衣室に下のシーンのセットが作られました。

Top Gun locker room scene

トップガンのシーン

topgun17

授業の後で、チャーリー(ケリー・マクギリス)が授業で間違いを指摘された事に腹を立てたマーべリック(トム・クルーズ)を追いかけるシーンが撮られたところです。ここは今メキシカンレストランとなっています。

トップガンロケ地

Charlie catches up with Maverick on West Laurel Street, San Diego, CA

その後、バイクに乗ったマーべリック(トム・クルーズ)をチャーリー(ケリー・マクギリス)が黒いポルシェに乗って追いかけ、このおおきなヤシの木の下で止まるシーンが撮られた場所です。↑

kcbbq2

『トップガン』で使用されたレストラン、カンザス・シティ・BBQ。トップ・ガン・カフェとして地元ではとても有名であり、映画ではトム・クルーズ、ケリー・マクギリス、メグ・ライアン、アンソニー・エドワーズがジェリー・リー・ルイスの名曲「火の玉ロック」を歌うシーンで登場します。店内には、映画で使われたピアノやジュークボックスなどがあり、ファンの聖地的な場所となっています。

kcbbq3

店内はトップガンのメモラビリアでいっぱい。 さながら、トップガン博物館と言ったところでしょう。

kcbbq1

このレストランでお薦めのボリュームたっぷりのBBQポークリブ。

midway3

空母ミッドウェイの中は博物館になっています。別途料金で中の見学もできます。日本語での音声ツアーも用意されています。

midway2

pointloma

最後は、映画『トップガン』でヴァイパーの家がある場所として登場したロマ岬で美しい夕日を眺めましょう! 

redfoxsteakhouse

マーべリックがThe Rightous Brothersの”You’ve Lost That Lovin’ Feelin'”を歌って、チャーリーをナンパしたバー。

必ずお読みください。

*キャンセルポリシー

*基本的にツアー催行日の2週間まではキャンセル料はかかりませんが、2週間を過ぎますと、100%のキャンセル料がかかりますので、ご了承ください。 チケット代が発生するツアーに関しては、お申込を頂いた時点でチケット代はキャンセルできませんので、予め御了承をお願いいたします。(7/1/2012 より改定)

FX取引を始めたトレーダー