Track Google Rankings plugin provided by seo.

グリフィス天文台夜景ツアー

ロサンゼルスの夜景がパノラマ状態で、一望できるグリフィス天文台。2002年から4年間の改修工事を経て、2006年に生まれ変わって再オープンしました。中の展示物も一見の価値あり。ここの見所はやっぱり、何と言っても夜景。雲のない夜に当たれば最高のパノラマビューが目の前に広がり、「来て良かった。日本の家族やお友達にも見せてあげたい。」と思えるほど美しい夜景です。ぜひ、ロサンゼルスにお越しの際は、グリフィス天文台へ足を運んでみませんか? ドリームズ・カム・ツアーズのグリフィス夜景ツアー後は、セレブのよく来るスーパーマーケットにもお寄りします。

内容:ロサンゼルスと言えば、映画の街。 グリフィス天文台やその周辺のグリフィス公園も数々のハリウッド映画やドラマ、ミュージックビデオで使われています。 ドリカムツアーでは、それらの映像もご紹介しながら、グリフィス天文台の美しい夜景鑑賞にご案内いたします。

使用された映画:『理由なき反抗』(ジェームズ・ディーン、ナタリー・ウッド)、『ターミネーター』(アーノルド・シュワルツネッガー)、『ロケッティア』(ジェニファー・コネリー、ティモシー・ハットン)、『チャーリーズ・エンジェルズ・フルスロットル』(キャメロン・ディアス)、『フェイス・オフ』(ニコラス・ケージ、ジョン・トラボルタ)、『ドラッグネット』、ビム・ベンダー監督の『ジ・エンド・オブ・バイオレンス』、『ボーフィンガー』(スティーブ・マーチン、エディー・マーフィー)、『ラリー・フリント』、『TATARIタタリ』、『クイーン・オブ・ザ・ダムド』(アーリア)、『トランスフォーマー』、『イェスマン』(ジム・キャリー)、『ターミネーター・サルベーション』など。

使用されたミュージックビデオ:デフ・レパード『Promises』、ポーラ・アブデュール『ラッシュ、ラッシュ』、2Pac『To Live And Die In LA』、サーティー・セカンズ・トゥー・マーズの『キングズ&クィーンズ』など。

催行日:可能であれば毎日(御問合わせください。)2017年5月12日催行予定。あと5名乗れます。

催行時間:約4時間程度

行程例:冬時間

16:00~17:00 ダウンタウンホテル発

16:30~17:30 グリフィス天文台からの美しい夜景鑑賞(日が暮れかかる間際のマジックタイムがもっとも夜景が美しいです。)

18:00~19:00 グリフィス天文台の天文に関する博物館見学(グリフィス天文台を紹介するショートフィルムを鑑賞したり、フーコーの振り子やテスラコイルなども見学できる。)

19:30~20:00 最寄りのスーパーマーケットでお買い物

20:30~21:00 ダウンタウンホテル帰着

最低催行人数:4名様より

料金:お1人様59ドル。 ホテルはロサンゼルスのダウンタウンが基準となります。ハリウッドはプラス10ドル、ビバリーヒルズ、センチュリーシティはプラス20ドル、サンタモニカプラス30ドル、アナハイムはプラス30ドルになります。他の地域の場合はお問い合わせ下さい。

ツアー代に含まれるもの:日本語ガイド代、車両代

キャンセルポリシー:ツアー催行日2週間前のキャンセルはノーチャージ。 2週間を過ぎますと、全額チャージになります。

FX取引を始めたトレーダー